スキンケア

1000円でできる夜用の内窓

1000円でできる夜用の内窓

まだ寒い時期が続きます。築25年の中古マンションである我が家には南向きの窓が二つあり、お天気がいい昼間は暖かくなるのですが夜になるとアルミサッシの枠がひどく冷えて、さわると痛いくらいになってくるのです。結露も激しいし、厚手のカーテンをしてもすき間やカーテンの下から冷気が這い出してきます。

 

これをなんとかするために、ホームセンターに材料を探しにいってきました。

 

目についたのは建材売り場にあった断熱材です。発泡スチロール製の板で、たたみ一畳分厚さ3cmほどの板が400円くらいで売られていました。

 

これを窓にはめたら、きっと断熱効果があるはずです。

 

さっそく家に帰って窓の寸法を測り、ホームセンターで指定した寸法にカットしてもらいました。これは直線1箇所50円でやってもらえます。

 

持ち帰った発泡スチロール板を窓にはめたら本当に窓が冷たくなくなり暖房効果も上がりました。夜だけならこれでいいかと思っています。

脱毛方法は人それぞれ

脱毛と一言で言っても、色んな選択肢があるんですね。友人の一人は、家で毛抜きをしているらしいです。

 

痛そうだなと思ってしまいました。話を聞くと、実際に痛いとのことです。でも、何回もやっていれば慣れるとのことでした。

 

私はちょっと怖いですね。抜くという言葉が既に痛そうです。私みたいに、カミソリで処理している子も結構います。

 

ただこの難点は、見えないところはどうしようもないということですね。毛抜きも同じだと思いますが。心惹かれたのは、脱毛器です。

 

家で脱毛器なんて使えるのかと思いました。

 

最近か手軽なものが結構多いらしく、しかも値段もそんなに高くないとのことでした。なるほど、これなら私でも出来るかもしれないと思いました。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ